パーソナルセッション

5947EF7D-CBEF-493E-A597-319D5A81C275.jpeg

パーソナルセッションは、お客様のその日の状態やご希望を伺ってプログラムを決め、必要に応じてピラティスの器具、コアアライン、その他の道具を使って行います。エクササイズだけでなくストレッチやリリースも取り入れます。

 

ピラティスとは…

ピラティスは心と身体の調和をめざすエクササイズ法です。

ドイツ人のジョセフ・ピラティス氏によって元々は”コントロロジー”として考案されました。

ただ筋力トレーニングをするのではなく、自分の身体に意識を向け、機能的な呼吸を身につけながらエクササイズを行っていくことで、身体の持つ機能を引き出し、体幹の強化、柔軟性の向上、姿勢の改善、ストレスの軽減などが得られます。リハビリからアスリートのパフォーマンス向上にまで活用でき、適応性に富んだ方法です。

当スタジオには米国Balanced Body社のクリニカルリフォーマー・タワーとコンボチェアを導入しています。

 

コアアラインとは…

コアアラインは、イスラエルの理学療法士Jonathan Hoffman氏によって臨床で開発された、今世界で急速に広がりつつあるエクササイズ法です。

独立して動く2台のカートとラダーが特徴で、立位姿勢や歩行動作の改善に役立ちます。リハビリから身体機能を高めたい方、ダンサーやアスリートのパフォーマンス向上まで幅広く利用できます。

C.ロナウド選手がトレーニングに取り入れていることでも話題になっている、日本国内ではまだ導入が少ない最先端の器具です。

 

マットピラティスとの違い・・・マシンを使わないピラティスは自重のみのトレーニングになります。基本的な筋力がないと自分が使えるところでムリに頑張ってしまい、逆に痛めてしまうこともあります。マットピラティスのほうが実は難しいのです。ピラティスマシンは正しく行うためのサポートになります。

グループレッスンとの違い・・・ひとりひとり身体のベースやクセは違います。同じ運動をしていても使い方はそれぞれです。パーソナルセッションでは個々に合わせた内容で行います。グループレッスンのメリットは手軽であること、また皆で一緒に行うことで、パーソナルセッションとは違った楽しさがあります。